cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

骨髄液の採取

人生のうちで、骨髄液を採取する経験は

限られた病気の方かと思っていました


テレビで骨髄液を採取して大変な思いをしている

涙を流してみていたけれど


そうです。私も採取することになりました


なぜかと言うと白血球の減少が止まらず

体内で白血球を壊しているかもしれない

どの臓器で?ってなったとき


骨髄ではないか?とドクターの考えで

骨髄の検査をする事になりました


すぐに血液内科のドクターが来て

病室での骨髄液の採取が始まります



局所麻酔。泣きました痛すぎる。

うつぶせになっていたので何も見えなかったけど

ドリルみたいな注射をぶっ刺され

ものすごい勢いで抜かれます何度も。



しかも、1回目失敗。取れなくてやり直し。

泣きそう。もうやめてーって感じ。ひどい!



今度は深く刺しますねとドクター。


成功しましたが、すぐ終わると聞いていたけど

30分はかかりました。゚(゚´Д`゚)゚。


さぁ痛いのはまだまだこれから!

麻酔が切れて腰周辺がいたーい!!😵


骨グリグリ筋肉だって通り抜けて注射してますから

表面じゃなくて何か中のものが痛い!

2日たちますがまだ痛い😵💥イタイです😭


明日からリハビリなんて言われたけど

絶対無理だよー(>ω<。)


骨髄液の結果も1週間かかるといわれてます

こわいなぁ結果。


そんな理由で退院がいつになるのかわからず

ため息ばかりです


コメントくれたブロ友さまたち❤️

本当にありがとうございます❗

励みになり心折れずに過ごせました(*´∀`*)ノ

またゆっくりコメントお返ししますね

皆さんの痛みも少しでも緩和されますように☆