cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

プレドニン減薬交渉

こんばんは☆cotori です

カレンダーを見たら、今年が残り11日だった

早く今年が終われーとずっと思っていたけど

ほんまに終わってしまう( ´゚д゚`)アチャー



何か。壮絶な経験をした1年だったから

私も周囲もまだ消化しきれてないし

時だけがどんどん進んで行く感じです



今年はcotori の病気が悪化し

甥っ子が肺炎で入院し

父が心筋梗塞で入院し

大好きな叔母が肺がんで亡くなりました(。´Д⊂)


色々と重なるんだよね

cotori 家は健康から縁遠い大変な1年でした


cotori は生かされたと感じています

これからどう生きようとか

私に何ができるんだろうとか

まだ人のために役に立てる事があるのかなとか



グダクダ考え事をしていると

またあっという間に1日過ぎてしまうので

はい。ヤメヤメ(^∀^;)



今日は年賀状の印刷!先ほど150枚終了しました

あとは一言添えて投函です(*ノ´∀`*)ノワーイ

そして明日は大学病院の日。ついに診察です。



プレドニン減らしたいと宣言する日☆



女医さんに受け入れてもらえるでしょうか

もし、ダメ!しばらく続けてって言われたら



半錠は勝手に減らす(*>д<)ナイショ



アカンって!と、夫に言われ

勝手に減らして大丈夫なの?と母に言われ

それでもやってしまうのがcotori という女



私は絶対ステロイド飲まない!



そう決めて代替療法でごまかしつつ

1年ほど過ごしていましたが、結局無理でした



でも。実はまだ私は諦めていない

ちょっと遠回りして、かなり未来になったけど

ほんまは治らないって言われた難病を

頭の隅っこで根治させたいって思っています



周囲はもう諦めたと思ってるケド笑っ

お薬は敵じゃないし

むしろ生きる為に必要なものです

ほんまに苦しい時、助けてもらっています

共存する時は共存します

ただ、どうなるか試してみたい




何事もやってみないとわからない




ビビりでヘタレな自分に

毎回言い聞かせてきた人生

今回も心がそう叫ぶーヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ



以前通っていた東洋医学の西本クリニック

西本先生は安部総理と同じ

難病の潰瘍性大腸炎でした

8年かかって根治させたお医者さんです


私のプレドニンスタート時に西本先生が



ステロイドは1~2ヵ月で体に依存するから

止め時が大切だよ

それを過ぎると止めるのに苦労するよ」


って言われていました

依存って言われると何だか怖いなぁ(;゚∇゚)


今でプレドニン服用期間、約1ヵ月。

西本先生の言葉が忘れられず


期限がせまっている!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!


と、心がザワザワザワとざわついています

明日、女医さんと減薬相談します☆アーメン