cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

リハビリと体調

初めてリハビリに行きました

どんなしんどい事をするのか

ドキドキしながらでしたが

まだ本格的なリハビリは始まらず

関節がどこまで動くとか

力はどれくらいあるか

立つ、座る、蹴る、の練習など

確認しながらの1時間でした



健常なら自然にできることが

cotori にはどれも大変な作業で

終わった後はお茶をガブガブ


ほんまに前は私動けていたの?

って不思議になります



長期間、体を動かさないと脳が動かし方を

忘れてしまうそうです

実際私も、どこに力を入れたらいいか

さっぱりわからず、理学療法士おじさんに

聞きまくり、なるほどなるほどと

少しずつ体に覚えさせようと思っています


体を動かしたらまた激痛に襲われるかもと

不安いっぱいでしたが

疲れただけで、激痛はなく今ほっとしてます


まぁプレドニンのおかげかな

痺れも少しずつ緩和されてきました




ゆっくり眠れる日なんて一生こない

痺れも痛みもない日なんて一生こない




辛い数ヶ月のおかげで小さな喜びが

幸せに感じて仕方がありません

食欲も出てきてご飯が美味しいです(*^^*)

人間、時間がかかっても回復しようとするんですね

身をもって知りました


さて、我慢できる痛みのうちに寝ます!

皆さんの夜も安心して眠れる一夜でありますように


おやすみなさい