cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

僕は僕でよかった

24時間テレビを観てました

今までとは全然違う感覚

障がいや病気側の立場です



どれだけ涙が流れたか…



オーケストラでトトロを演奏していた

キーボードの男の子


血管が増える難病


左腕、手が大きく腫れていた

右腕の何倍も何倍も



ピアノが大好きで両手で上手に弾く



うまく表現できないけど

何だか頼もしい



私なんて指痛くてピアノ弾くの諦めた

ちょっとおばちゃん恥ずかしくなった



その男の子はインタビューで




病気は個性

僕は病気でよかった

僕は僕でよかった

心につきささった



力強く語っていたよ

まっすぐな目で

素敵な顔だったなぁ




何歳だったかな13、14?

あたしゃほんま…40手前で

完全なる病人顔…シニカケ

しゃべれば、弱音ばっか



子どもの力は本当にすごい


おばちゃんもちょっとだけ

がんばってみようかなって

思わせてもらいました。


本当にありがとうございました☆