cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

もうひとりのcotori

最近のcotoriは生きる気力がありません

周囲は励まそうと笑えるようにと

あの手この手で試していますが

長引く痛みに勝るものではないようです

今、唯一彼女が頑張ろうとする事は

夜眠ること

病気になり痛みか薬の影響か不安からか

ずっと眠れない毎日をおくってきました

現在は夜中に彼女が寝返りをうつたびに

唸り声が聞こえ様子を何度も見に行きます

顔を歪ませ、きっと体が痛いのでしょう

起きていても寝ていても痛みがつきまとう

彼女は病気になって辛さと同じぐらい

感謝していることがたくさんあると

このブログにも綴っているけれど

私にとって病気は憎くてたまりません

子どもができなくても

お母さんができる場所があると

決断の末、保育士に復帰

忙しい毎日でも苦手な料理、家事等

夫婦で分担しながらやってきました

よくしゃべりよく笑い、わがままさえも

人一倍すごかった彼女でしたが

楽しそうな毎日を見て本当に嬉しかった

病魔がおそい体の自由や笑顔や心を

どんどん奪い、暗い部屋に閉じ込め

耐えられぬ痛みを与え続け

いったい何が望みなのか

なぜ彼女を選んだのか

私は神様を許すことができない

今も一人痛みに耐えているだろう

眠気とも闘い、夜に備えているだろう

何があっても私はいつもそばにいる

ずっと彼女を守っていく






ニャハハ~しんどいなぁ
もうひとりcotoriがいるね
もうすぐ解離しそうだcotori2号
(i_i)\(^_^)ヨシヨシ。ダイジョウブダヨ