cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

タイミングすごい☆退職言いました

こんばんは☆cotoriです(*^^*)

日ごろ何もなくて書く事もなくて

痛みとばかり友だちだった私ですが

最近、なにか流れがきているようで

今日は職場から連絡がきました



退職を決意し、伝えるため

職場に行く予定でしたが

動かない、痛い日々で先のばしになり

後任の事や手続きなども気になっていました



午後に園長から電話があり

体調はどうですか?と聞かれ


一瞬考えましたが、ここは正直に…



痛くて毎日辛いです

回復を待ってくれていたのにすみません

退職を伝えにお会いしたかったのですが

動けず、遅くなり申し訳ありません




と、なんと社会人じゃありえへーん


電話で退職(笑)


しかも手続き書類も持ってきてもらう


なんて、ひどい!!



わたし~こんな事したことない(笑)



真面目にはみ出さず、みんなに

いい子、気がつく子、できる子

なんて言ってもらえるように

必死に自分犠牲にやってきたんです



それがですよ、最後はどうなん!

えげつない終わりかた…や( ̄▽ ̄;)



でもね。



園長は涙声に、かわいそうに…

本当に痛みだけでもとってあげたい

辞める決意を預かり、待つって言ったのは

わたしだから何も気にしなくていい


って。



cotori最低なのに

最悪な退職の仕方なのに

なんで、こんな風にあたたかく

見送ってくれるんだろうな


ありがたいな。あたし幸福者だな


涙が溢れて止めるのに必死でした




すごく居心地のいい職場で

仕事も楽しかった

みんないい人で勉強させてもらった



でも病気になって

思うように仕事ができなくて

前の自分を諦めきれない

頼ることにも引目を感じる毎日


できない

助けて



これが言えない



大変な仕事は周囲が協力してくれて

働く時間も少なくしてくれて

治ると信じてくれて

体をいたわってくれていたのに



心がどんどん重症化していって

動けなくなっていきました(T-T)



応援してくれるみんなのために

頑張ろう頑張ろうとしていた

辞めたくなくて、クビにならないか

恐怖や不安で毎日必死でした



これが原因で寝たきりになったとか

間違いだったとは全然思ってなくて

あの時の私のベストな答えと行動だった

…よく頑張っていたなーと

後悔は全くしていません(*^^*)



私が理想とする退職ではありませんでしたが


どんな形であれ終わったこと


スッキリ…もうこれで


私は前に進める


今日はレミーのおいしいレストラン

ってディズニー映画を観て

はっ!としたセリフがありました



ねずみのレミーが家族や友人と

離ればなれになって落ち込んで

何か起きるのをじっと待っているんです



「もうみんなに一生会えない」



「それは、誰が決めたの?

後ろばかり見ていたら

前にいいものがあるのに見えないよ

上に進めー!」

(みたいな感じだったかな♪)



って空想のシェフに言われて

レミーは動き始めます☆



なーんか自分と重なった(笑)



何が起こるかわからないけど

保育士だった過去にしがみつかず

もしかしたら、未来


もっともっと、これだ!ってものに


就ける何かがあるかもしれない

それに、今貴重な経験の真っ最中(笑)


すごい事に繋がるかも



私だけが言えること、伝えられたら…

そんな日がきたら

人生おもしろくなるかも\(^o^)/



今日私は保育士、辞めました

前に進むためにー(^o^)/