cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

みんな優しいです(T-T)

職場の方々から体を気遣うラインが

次々と届き…涙が溢れます。



ほんとに保育士として

何一つ満足に仕事ができないのに


戻っておいで


と、応援してくれる素敵な仲間がいる



私が逆の立場だったら

同じように振る舞えていたのかな


デリケートな病気の話し

本人に気を使って

踏み込めていないのかもしれない



でも、病気の本人は孤独で辛くて…

一言でも声をかけてもらったり

無理するなと背中をポンポンと

叩かれるだけで

ありがとう。頑張るね。


と、1日元気な気持ちになれたりする



難病経験のない職場のみんな

どれだけ素晴らしい人なんだろう

どんな経験をしてきたんだろう

心から感謝と尊敬です


だから保育士に向いているし

人を成長させる力をもっている


出会えて本当によかったなぁ



私が人にしてもらった嬉しい事を

私も同じように返していこう



私は現在まともに体動かないし

もう保育士として成り立ちません

それに、これ以上迷惑かけられない


でも、治るならまたみんなと

苦しい事も嬉しい事も共有させてほしい


辞めたくない

辞めたくない


でも、働けない現実


残酷だなぁ。

ただ、病気になったのが私でよかった


私に関わってくれている

みんなの元気が一番(*^^*)