cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

難病。保育士諦めたくない

病気がほぼ確定し

まずは職場への説明だと

気が重いけれど黙っているわけには

いかないので

今後について所長に相談しました。

保育士として働くことは

難しいかもしれない


覚悟はしていたものの

言葉で伝えられると

本当に辛かった…


恥ずかしいけど人前でワンワン泣きました


なぜ病気のせいで…

病気だけど働けるよ…

でもみんなに迷惑かける…

でも、ここにいたい


そんな思いがごちゃごちゃと

頭の中で整理もつかず

相談を終え

あとは上の判断に任せることにしました


働けるだけでも

幸せなのかな

たとえ保育士ではなくても

世の中の誰かの何かに役立っているなら

それは、それでいいのかと


覚悟する事、3日目

所長によばれ判断を聞くと


保育士を生き甲斐に

今後も頑張ってほしい

一緒に頑張ろう


所長と抱き合って喜びました☆



わたし。

これからも先生でいられる!


本当にありがとうございました☆


やっぱり私は諦めない!

絶対治してみせる!