cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

わたしが薬を使わない理由

鎮痛剤や胃薬、便秘薬など

体に違和感があると

すぐに薬に頼る人生でした

薬がないと不安で仕方なかった

cotoriです☆


リウマチだとわかったとき

まず1番にやめたこと


それは。

飲んでいた薬を全てやめたこと

断薬です


怖かった~

不安だった~

慣れるまで辛かったです



今は大丈夫だけどお守りとして

いくつか持ち歩いています(笑)

きっと飲む勇気はありません


薬を飲むことによって

○血液がドロドロになって血行不良をおこす

○血行不良になると老廃物がうまく排出できない

○どんどん毛細血管が死滅し、冷える

○自分の免疫力、治癒力が下がる


私はリウマチになる時期や環境に

恵まれた患者でした

子どもいないし

親も元気だし

何がなんでも動かなければならない

そんな状況では全くなく

みんなに協力してもらえる

恵まれた状況でリウマチを発症しました



抗リウマチ剤やステロイド治療を

医師からすすめられた時

すでに断薬し、体質改善等に

取り組み始めていたため

断る勇気がでましたが

本来ならお医者さんの言いなりです


誰に出会うか

何を信じるか


何事にも言えることだけど

病気を治すのは医者じゃない

病気を治せるのは自分と

自分を支えてくれる人


私はゴットに出会ったから

薬の怖さを知りました

私は医者より知識のあるゴットを信じました

私には支えてくれる家族がいました

根治を信じています


まだまだ道のりは長いけど

いつか間違いじゃなかったと

言える日が必ずくると信じています☆