cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

手が思うように動かない日々

いつから指関節の激痛が始まったのか

思い出すと今年の3月あたり


初めは仕事で製作物が多く
ハサミ使いすぎたから腱鞘炎?

書類たくさん書いたから?

ピアノ久々に弾いたから?

職場に復帰したところだったので
色々と思いあたる痛みの原因を
考えていました


それから動かせない慢性の痛みに変わり
転々と激痛の箇所がうつります

次第に握力が低下しました

握力の低下というより

手の動きがおそい…

手がかたい…

この表現があってるような(^-^;


じゃんけんをすると
みんなのリズムについていけず
後出しになるのです


チョキができない

グーがゆるい

パーがひらかない


うわっ!
私の手が大変なことになってる
じゃんけんで気づくことができました


その日から

家族とじゃんけんをする事で
握力が戻っているか
日々確認するようになりました


物は落とすし
ペットボトルのふた開けられないし
洗濯ハサミがひらかない

ちょっと力いれると
手首や指が腫れて炎症の激痛

なーんにも一人じゃできない( ̄▽ ̄;)


手助けなしでは生活ができなくなり

今も家族の支えのもと

何とか日常生活をおくっています



いつかきっと元気な私に

もどれる日がくる

諦めません