cotoriのリウマチSLE日記

慢性関節リウマチとSLEと慢性甲状腺炎の難病持ち保育士が綴ります。

採血で筋肉炎症!腕動かない

無事に採血を終え帰宅

テープを剥がすと血が流れ出た

こんなの初めて。

2時間たっていたのに

止まってなかったのかなと

不安を抱えお風呂→就寝


翌朝、腕が妙に痛む

いつもの関節から筋肉にかけて

また痛みだしたなと

ため息ひとつ


仕事後ゴッドの元へ

針治療の機械を腕にあててもらい

いったん緩和させました


翌朝、昨日と変わらぬ腕の痛み

治らないな…不安抱えたまま仕事へ


重い箱を引っ張った瞬間

背中ピキッ

腕カチン


終わった…と感じました

ああああああ~


と言う私の悲鳴に

職場の方たちが駆け寄り

尋常でない痛がり方に驚き

その1時間後、腕が激痛で動かせず

早退。

運転できず両親がお迎えに…

アラフォの情けない話です


腕の痛みを確認すると

肩と指は動く

ひじの関節まわりがズキズキ

熱をおびて筋肉が痛む


これは…ありえないが

採血による筋肉の異常萎縮


と思われる

注射ごときで腕が使い物にならない

悲しい。


2日後、痛みは自然と和らぎ

ゴッドに体を整えてもらい

完全に痛みはなくなりました



もう~採血こわいよ

でも諦めない!